新型コロナウイルスに対する対応と影響について

現在世界的に蔓延している新型コロナウイルス対策として、これまで当社は時差出勤やテレワークなどを実施するとともに、社内では咳エチケット・手洗いの励行を行ってまいりました。また3月4日以降の海外からの帰国者については、最寄りの帰国者・接触者相談センターに報告をすると共に14日間の自宅待機を行い、今のところ(2020.4.6時点)新型コロナウイルスに感染した社員は帰国者を含め一人もおりません。また当社グループ会社であるMorooka America LLC(米国バージニア州)とMorooka Europe GmbH(ドイツ・フランクフルト)においても感染者の報告はありません。当社の生産活動については、茨城県龍ケ崎市の本社工場・美浦工場及び米国Morooka America工場においては従来通り稼働しています。営業活動については、国内においては通常通り営業を行っていますが、一部の地域で外出自粛の要請がある場合、ご訪問を控えさせていただいています。またドイツのMorooka Europeにおいては、一部テレワークの営業に変更させていただいております。このような状況下、当社としましてはお取引先様および社員の健康を最優先とし、これまで以上に感染対策を強化し、週末や夜間の不要不急の外出を控えるよう指導してまいります。お客様・お取引先様にはご心配をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げますとともに、一日も早い収束に向けて、皆様と共に頑張ってまいる所存です。

TOP