林業機械化推進シンポジウム

IMG_0578IMG_0549

木質バイオマス利用システム

 

「平成25年度林業機械化シンポジウム、林業事業体と機械メーカーの連携による作業システムの実証」が林野庁、株式会社自然産業研究所の主催で2月28日に都内国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、全国から約500名の方々が参加致しました。諸岡は会場で新規に作成した「MOROOKAが提案する木質バイオマス利用システム」のパンフレットを配布させてもらい、たくさんの質問を受けました。今後も林業の発展の為に頑張っていきます。

TOP