MST-600VDL

 

シリーズ最小フォワーダ

 

vdlimg18bs

 

MST-600VDL 標準仕様

MST-600VDLGMST-600VDL グラップル仕様

 

昔ながらの技術を踏襲しつつ        間伐現場もスリムボディで

進化を続けるMOROOKAのフォワーダ            らくらく集材

 

 

最大積載量3300kg

 

 

実績あるMOROOKAの1本レバー採用

モロオカ独自の1本レバーは操作性に優れ、微操作が簡単に行えます。

直感的な操作が可能なためオペレーターの負担も軽減します。

 

MST600VDL
好評の1本レバー

 

 

安全・安心に対する思い

傾斜警報装置、強化型アンダーカバー、フロントバンパーなどの安全装備が充実

MST600VDL 安全装置

 MST-600VDL
 

 

 

現場作業での使いやすさを追求

MST-600VDL

見やすいアナログメーターで機械管理が容易にできます。またサブシートをキャノピーと一体にすることで

コストダウンと使いやすさの両立を実現しました。

 

 

選べるグラップル仕様

 

グラップル仕様では、HIAB製のグラップルをご用意しました。

 

 

 

 

 

 

 主要諸元・三面図

 MST-600VDL

 

 

 

 

MST-600VDL
機械重量4,150kg
最大積載量3,300kg
エンジン型式クボタ V3307-DI-TE3B
エンジン出力54,0/2,200 kW/min-1
排ガス規制オフロード法(3次適合)
全長4,690mm
全幅(クローラ幅)1,950mm
全高2,270mm
荷台3,000×1,800mm 長さ×幅
最低地上高350mm
クローラ幅500mm
駆動方式全油圧 (HST)
走行速度 Lo/Hi0~6.6/0~11km/h
接地圧16.7kPa
燃料タンク75
キャビン
走行レバー
キャノピー・1本レバー

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

TOP