MST-1500VDL

 

MOROOKAの最大級フォワーダ

MST-1500VDL

 

 

 大規模皆伐現場で活躍

 

 

 

 運材工程が

  遅延要因にならない大積載量

 

 

 

 

 

 

MOROOKA 最大級フォワーダ

機械の大型化で収集・運材の効率化を実現します。長距離作業道での運搬作業でもオペレーターに負担がかからない。視認性・居住性抜群のデラックスキャビンを採用しており、高効率と快適性を両立します。

MST1500VDL  

 

 

好評の2本レバーを採用

操作系は好評を頂いている2本レバーを採用。操作は前後に倒すだけで行える操作性と安全性を両立したシンプル・スマート設計

操作スイッチは右側に集約されていてシンプルな配置で誤操作を防ぎます。

MST-1500VDL MST-1500VDL

 

 

林業用の専用設計

培ってきた不整地運搬車輌の技術をフォワーダに応用。多種多様な環境の現場にマッチする林業専用機です。

不整地運搬車と比べ、エンジンを大幅に前に配置し積載時の重量バランスを最適に保ちます。

下からの突き上げを防ぐために強化したアンダーカバーとモーター・ポンプカバーを標準装備。林業専用機として過酷な路面状況にもしっかりと対応します。

MST-1500VDL MST-1500VDL

 

 

多彩なオプションを用意

グラップルはエプシロン製とクラナブ製をラインナップしております。低コストなキャノピー仕様にすることもできます。

 

 

 主要諸元・三面図

 MST-1500VDL

 ※図はキャビン仕様

 

 

vdlimg24+b

vdlimg25+b

vdlimg25b

MST-1500VDL
機械重量10,500kg
最大積載量7,000kg
エンジン型式カミンズ QSB6.7T4F
エンジン出力168.0/2,100 kw/min-1
全長6,560mm
全幅(クローラ幅)2,750mm
全高2,920mm
荷台3,900×2,300mm 長さ×幅
最低地上高510m
クローラ幅700mm
駆動方式全油圧 (HST)
走行速度 Lo/Hi0~8/0~12km/h
接地圧24.5KPa
キャビン走行レバーキャビン・2本レバー

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

TOP