MST-2200VDR

 

360°全旋回キャリアダンプ

 

MST-2200VDR T4 切り抜き

≪クルクルキャリアシリーズ≫

 

MOROOKAの誇る

   大型旋回キャリア

 

 

 

 切り返し作業の

      最適解!!

 

 

 

 

 

最大積載量 11000kg

 

 

 

 

切り返し作業をなくす

上部フレームが360度旋回可能ですので車両自体の旋回操作を減らせます。現場を必要以上に荒さないため手直し作業が低減できます。

またゴムクローラの摩耗が低減でき、 足回り部品の長寿命、燃費向上を可能にしました。

MST-2200VDR

 

 

 

MOROOKAが誇る「MST-2200級」の旋回シリーズ

モロオカ最大の魅力はその豊富なラインナップです。お客様のご要望にお応えすべく進化してきました。

その中でもMST-2200級は現行機最大スペックを有していて、最大積載量11000kg、エンジンパワーは2200回転時に186.5kwを発揮します。

MST-2200VDR MST-2200VDR  
 

 

世界中の現場で鍛え抜かれたMOROOKAのキャリアの技術

 MST-2200VDR  

世界中で活躍するMOROOKAのキャリアダンプ。不整地運搬のパイオニア MOROOKAのキャリアダンプMSTシリーズは国内はもとより海外でもNo.1のシェアを獲得し、世界中で活躍しています。その中でもMST-2200VDRは旋回キャリアの代表格とされています。

 

 

 

 

安全設計

 

運転操作は好評の2本レバー!

IMG_4768 操作性の良い油圧式2本レバーは現場での機動性に優れる。

 

前後左右の複合レバーで操作楽々、旋回・ダンプ複合型レバー。

MST-2200VDR

 

 

 

MST-2200VDR

MST-2200VDR視界のいいパワーショベル用デラックスキャビン、

エアコンを標準装備。

 

快適な操作空間をMOROOKAは提案します。

 

 

 

 

 

オフロード法2014年基準適合

特定特殊自動車排ガス規制2014年基準適合 4

 

特定特殊自動車排出ガス規制2014年基準適合

キャタピラー社製C7.1エンジンを採用

 

PM(粒子状物質)やNOx(窒素酸化物)の排出を大幅に低減し、

環境保護へ貢献します。

 

 

 

 

 

 

 

主要諸元・三面図

 MST-2200VDR ヘッドガードなし

 

 

 

MST-2200VDR
機械重量16,000kg
最大積載量11,000kg
エンジン型式CAT C7.1TF
定格出力186.5/2,200 kW/min-1
全長5,900mm
全幅(クローラ幅)2,980mm
全高3,200mm
荷台3,200×2,750×500mm
長さ×幅×高さ
最低地上高580mm
旋回半径3,380mm
クローラ幅800mm
駆動方式HST
走行速度 Lo/Hi0~8/0~10km/h
接地圧(空車時)35.4kPa
燃料タンク300ℓ
走行レバー2本レバー
荷台標準スクープエンド

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

TOP