MST-2200VD

 

使いやすさと安全の両立

MST-2200VD

 伝統と実績

   世界No.1の評価

 

 

 

 MOROOKA

  最大級キャリアダンプ

 

 
最大積載量 11000kg
 
 

 VDシリーズ最大

 2200VDはMOROOKAの最大スペックを有する不整地運搬車です。
エンジンはカミンズ製のQSB6.7 T4F を搭載。
最大出力186kW(253PS)/2,000となっています。
 
 
 
操作は好評の2本レバー

MST-2200VD

大きい機体には扱いやすく好評の2本レバーを搭載しています。
ダンプレバーは前モデルの形状を維持していて従来通りの扱いやすい操作を継承しています。
 
 
MOROOKA自慢の足回り
MST-2200VD MST-2200VD
「MST-2200」は足回りを専用設計。スプロケットは分割4枚式なので、クローラーを外さずにスプロケット交換ができます。
ゴムクローラーはラグの深いものを採用。超重量を支ええる足回りを仕上げました。
 
 
快適な居住性
MST-2200VD MST-2200VD
MST-2200VDではパワーショベル用デラックスキャビンを採用。エアコンを標準装備し、快適な居住空間を提案します。
スイッチ、パネル類はコクピット右側に集約されており、見やすく操作がしやすいようになっています。
 
 
 
メンテナンス
MST-2200VD
※荷台下での作業は危険ですのでセーフティーバーをご使用ください。
 
セーフティーバーを標準装備。メンテナンス時にすぐにご使用できます。
 
 
 
 
オフロード法2014年基準適合

特定特殊自動車排ガス規制2014年基準適合 4

 

特定特殊自動車排出ガス規制2014年基準適合

カミンズ社製QSB6.7エンジンを採用

 

PM(粒子状物質)やNOx(窒素酸化物)の排出を大幅に低減し、

環境保護へ貢献します。

 

 
 

 主要諸元・三面図

 MST-2200VD
 
 
MST-2200VD
機械重量14,100kg
最大積載量11,000kg
エンジン型式Cummins QSB6.7 Tier 4 Final
エンジン出力186/2,000 kw/min-1
排ガス規制オフロード法(3次少数)
全長6,260mm
全幅(クローラ幅)2,850mm
全高3,170mm
荷台3,600×2,450×400mm 長さ×幅×高さ
最低地上高480mm
クローラ幅750mm
駆動方式HST
走行速度0~7/0~10km/h
接地圧33.2kPa
キャビン
走行レバー
キャビン・2本レバー
荷台標準ベッセルリアドア

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

TOP