MST-200VDR

 

360°全旋回型荷台は側方へのサイドダンプも可能

  ≪クルクルキャリアシリーズ≫MST-200VDR

 

 

  狭い現場で大活躍!

 

 

 

 

 畑地や水田などの圃場を

       荒らさない!

 

 

 

 

 

最大積載量 2,000kg

 

 

 

 

切り返しは旋回するだけでOK! 

切り返し作業は旋回するだけでいいので、ゴムクローラーでの地面への影響は最小限に抑えられます。

振動、騒音も少なくゴムクローラー自体も痛めにくいので、小規模の農作業でも力を発揮します。

 

MST-200VDR 足回り

MOROOKA独自の強靭な足回りは継承。

小型化されても実績のある構造はそのままに再現!

IMG_0544

 

 

 

狭い現場の機動性充実

車幅を1.5mに抑え、狭い現場での運搬作業に威力を発揮します。

 

IMG_0548

車幅を1.5m幅で抑えた小型ボディは狭所作業にも最適です。

MST-200VDR

操作性の良い油圧2本式レバーで細かな作業にも対応できます。

 

 

全旋回で作業効率UP

全旋回することで前後、また左右(サイド)のダンプアップが可能。切り返し操作の省略で作業効率を向上させます。

MST-200VDR  

 

 

安心安全の装備

標準搭載のダンプアップセーフティーバーで安全・安心の装備も充実。

また、FOPS()・ROPS()のキャノピーを搭載しています。

MST200VDR MST200VDR  

 

 

クボタエンジン搭載

実績と評価の高い国産(クボタ製V1505)を搭載。低燃費でメンテナンス性にも優れ、力強く安定した運搬能力を発揮します。また エンジンルームへのアクセスも広い開口部でメンテナンスも楽々行えます。

 

 MST-200VDR エンジン

耐久性、メンテナンス性の良い国産ディーゼルエンジン(18.6kw)

 

 

コンセプト

360°全旋回のクルクルキャリアは、スピンターン不要で足回りの消耗軽減や運搬時の負担軽減で、足回りと油圧装置等のランニングコストを大幅に下げられます。最大積載量2000kgでクルクルキャリアシリーズ最小クラスの「MST-200VDR」は狭いところでも場所を選ばず仕事ができるように設計されました。

 

 

 

主要諸元・三面図

 

MST200VDR 

MST-200VDR
機械重量2,000kg
最大積載量2,000kg
エンジン型式KUBOTA V1505-E4B-KEA-1
定格出力18.5/2,800 kW/min-1
全長2,850mm
全幅(クローラ幅)1,500mm
全高2,380mm
荷台1,400×1,300×350mm
長さ×幅×高さ
最低地上高345mm
旋回半径1,595mm
クローラ幅300mm
駆動方式ーーー
走行速度 Lo/Hi3.0/5.5 km/h
接地圧(空車時)21.5kPa
燃料タンク50ℓ
走行レバー2本レバー
荷台標準一方開

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

TOP