モロオカの世界的な発明、
HSTシステムとゴムの無限軌道。

モロオカは約30年前にブリヂストンとの共同開発にて

 ゴムクローラを発明しました。

 ゴムクローラは不整地で特に威力を発揮します。

 また、傾斜地や積雪地などでも安定した走行を可能にし、

 様々な分野で利用されています。

繋ぎ目のない耐久性に優れた
ゴムクローラは接地圧が低く高速走行が可能です。

・シンプルでコンパクトなデザイン。

  機械操作は誰にでも簡単に行えます。

 

・船型構造の足回りと輪転ボギーシステムにより、

  路盤のショックを吸収し安定走行を実現します。

 

・ゴムクローラの足回りは、特殊装備車のベースマシンとして

  幅広い分野で活躍します。

 

・ゴムクローラとHSTシステムにより、スムーズなより

  安定した走行と、大きな牽引力が簡単にコントロールできます。

TOP