コーヒーブレイク

 

 

スポーツアスリート支援   阿見アスリートクラブ 

当社はスポーツアスリートを応援しています。

  2020東京オリンピック出場を目指して、アメリカ(オースティン)へ武者修行に旅立った阿見アスリートクラブOBの楠康成選手(くすやすなり:小森コーポレーション所属)の素顔とその挑戦を紹介していきます。

 

       プロフィル      楠 康成(Kusu Yasunari)

 

1993年8月21日生 23歳​

阿見第一小 → 竹来中 → 東洋大牛久高 → 小森コーポレーション

スポーツ少年団アスレッコ創設時の初代メンバー(当時6歳)

高校卒業までの13年間、世代間育成システムの中で育つ。

普段は明るくてひと懐っこい性格

陸上競技に対してはとにかくまっすぐで前向き。

いま一番の夢は2020年の東京オリンピック日本代表になって世界と対等に戦える選手になること。

その夢を実現させるために、新しい環境の中で自分の限界に挑戦することを決意。

主な国内の実績

全日本中学 男子800m 6位

インターハイ 男子800m 8位(2年次)・7位(3年次)

日本ユース選手権 男子1500m 優勝 800m 2位

日本ジュニア選手権 男子1500m 優勝

日本選手権 男子1500m 2位(社会人1年目)・4位(社会人2年目)

 

海外の試合

アジアジュニア選手権 日本代表 男子1500m 7位

国際国別対抗デカネーション 日本代表 男子1500m 6位

​ヨーロッパ遠征 3選出場

 

 

楠康成の夢を応援しています。

HP 夢育(ゆめはぐ)がスタート

   

夢育

 夢育            

            クラブについてよく知られる♪                 

Yume – hug          ぜひご覧ください

 

http://amiathleteclub.wixsite.com/yumehug

 

 

 

 

 

 

 

gOOランキング clown-gl01_b

「やったらカッコ良い”市の名前”ランキング」で龍ケ崎市1位となりました。P1020170

 

 

    clown-gl01_b 1位 龍ケ崎市

         1位 北斗市

               3位 大宰府市

               4位 出雲市

               4位 安曇野市

 

 

 

 

是非一度龍ケ崎市の当社へお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社も支援している格闘家ゴワス君(TEAM ST)の慈善活動記録(Facebookから引用)

TEAM STはSTfightを開催しその収益全てを使ってつくば愛児園の子供達をディズニーランドに招待

慈善活動1 慈善活動2
慈善活動3  

 

1R 秒殺での勝利

弊社で仕事をしている「格闘家」ゴワス君が総合格闘技 TOP FIGHTER JAPAN  -60kg のチャンピオンになりました!!おめでとう!!

 

格闘技会場 格闘チャンピオン1
格闘チャンピオン 格闘チャンピオン2

 

諸岡の機械が富士山頂上で活躍

この度、地元龍ヶ崎市在住の海老原龍夫様から貴重な写真を頂きました。

以下の写真は海老原様が富士山頂登山時に撮影された写真です。

諸岡のキャリアが富士山頂付近で資材運搬に活躍していることを知り大変嬉しく思いました。

 

富士山1   富士山3

 

富士山2

上の写真をわざわざ届けて頂いた御礼として当社ミニチュアを贈呈した時の写真です。

 

富士山4

 

 

龍ヶ崎わくわくフェスタに出展

2015年8月1日、諸岡の機械は茨城県龍ヶ崎市にわくわくフェスタを出展致しました。

J:COMの番組「いいじゃん」に取材され、放送されました。

 

 

 

 

茨城新聞社最優秀広告賞の授与式

6月30日に茨城新聞社の最優秀広告賞の授与式が水戸で行なわれました。
大変に名誉な事と有り難く感じております。
写真は社長を真ん中にこの広告を企画した若手社員2名の諸岡新バナー前での記念撮影です。

大内優氏講演会&感謝状贈呈式が行われました

6月11日に「2014年版諸岡カレンダー」のデザインを担当された大内優(オオウチュウ)氏 の講演会及び感謝状贈呈式が行われました。
大内氏には3パターンのデザインをして頂き、カレンダーの他に茨城新聞企業広告や稀勢の里関の化粧まわしなどに採用され、茨城新聞で昨年度の最優秀広告賞にも選出されました。

企業PRに多大な貢献をしていただいた大内氏にはその功績を讃え、この度諸岡正美社長より感謝状を贈呈させていただきました。また講演ではデザイン作成秘話やデザインの仕事についてなど興味深い内容をお話ししていただきました。

大内氏(左)と諸岡社長(右)

大内氏(左)と諸岡社長(右)

大内氏と記念撮影

大内氏と記念撮影

大内氏には今後益々のご発展とご活躍を心よりお祈りいたします。

農林水産省、林野庁後援の映画「WOOD JOB 神去なあなあ日常」が
いよいよ5月10日に全国で封切りされます。

この映画は林野庁の補助事業として執り行われている「緑の雇用育成対策事業」でひょんなことから林業の現場に放り込まれた青年を主人公に、山仕事の現場を、一人の若者の成長を通して描いているそうです。 是非見てみたいのと、この映画を通して日本の山村の魅力を皆様に知ってもらいたいと思っております。

茨城新聞に一面広告

諸岡は1月30日地元の茨城新聞朝刊に一面を使用したイメージ広告を投稿致しました。
諸岡の企業精神である「道なき未知を切り拓く」をキャッチコピーとさせて戴きました。
今後も茨城県を代表する企業であるとの誇りを持ち「お客様に喜ばれる、高品質で独創的な商品」を提供してまいります。

茨城新聞1月30日

諸岡の集団行動 by MST 1500VD mini

モロオカのMST-1500VDミニチュア45台を駆使し集団行動で五輪の輪を描きました。
M.MOROOKAによる初プロデュース作品。今後の作品にもご期待ください。

薩摩琵琶演奏会の後援

中山龍ケ崎市長のご挨拶

諸岡社長挨拶

立見の方も含め120名の市民の方々

神田亜矢子さんの演奏「祇園精舎」「扇の的」

神田御夫妻による薩摩琵琶の解説

茨城県龍ケ崎市に本社・工場を有する株式会社諸岡は新装なった会議室等を利用するなどして龍ケ崎市民との交流をはかれないかと模索しておりましたが、第一回目の事業として3月9日(日)に「薩摩琵琶演奏会」を諸岡のホール(会議室)を利用して実施する事ができました。
龍ケ崎市は今年市制施行60年になり、その記念事業のひとつとして「薩摩琵琶演奏会」が龍ケ崎市国際交流協会の主催として計画され、当社は後援者としてホールを提供し、お手伝いをしたものです。
中山龍ケ崎市長もおいでになり、ご挨拶の後一緒に楽しみました。
110名の席を用意したのですが、立見の方も出てくるほどの盛況でした。
司会者、主催者、市長の挨拶の中で、会場を提供してくれた諸岡社長への感謝の言葉が多々あり、又今回来られた方々はほとんど諸岡に来るのは初めてのようで口々に牛久沼湖畔の素晴らしさを絶賛しておりました。
今後も地元龍ケ崎市民との交流を深めていきたいと考えております。

TOP